一時預かり保育なら、チャイルドマインダーの利用をおすすめします

就労、冠婚葬祭、病気、リフレッシュなどの理由で子どもを一時的に預ける「一時預かり保育」を利用したいと思った時、どこに預けますか?

ママ友、公的機関、保育ママなど様々な預け先がありますが、わたしはチャイルドマインダーをおすすめします!

一時預かり保育にチャイルドマインダーをおすすめする理由

チャイルドマインダーは、保育のプロ

「保育と言えば保育園しか知らない。チャイルドマインダーって何?」と、思う方もいるでしょう。ここではチャイルドマインダーについて、簡単に説明します。

  • チャイルドマインダーは、イギリス発祥の歴史ある資格で、イギリスでは家庭的保育を必要とする家庭の7割が利用している、保育の主流である。
  • チャイルドマインダー養成校にて講習を受け、試験に合格した者がチャイルドマインダーになれる。
    →養成校では子どもの発達に合わせた援助が出来るよう、専門的な知識を学ぶ。小児救急法など、急な体調の変化にも対応出来るように様々な講習を受けている。
  • 子ども一人ひとりに合わせて教育、しつけも含めた保育をする。保護者と保育者が事前に保育の方向性について話し合いをし、保護者の要望に沿った保育をする。
  • 預かる子どもの年齢は0~12歳
  • 理想の保育を求めてチャイルドマインダーへ転身する保育士もいる

チャイルドマインダーは、保育所などの集団保育に代わる保育の場として、日本でも注目を集めています。

保育士が転身するなど、保育という仕事に対して意識の高い方も多いです。

ただ子どもを預かってもらえるだけでなく、子どもの特性に合わせて、子どもの良さを伸ばす関わりをしてもらえるので、子どもにとっても良い時間が過ごせておすすめです。

1時間単位で預ける事が出来ますので、何度か預けたい場合でも、少しずつ慣らしていく事が出来ます。

事前にチャイルドマインダーと面談をしたり、保育者の居宅を見学したりすることも出来ます。安心して子どもを預けることが出来るか、事前にしっかり確認しましょう。

チャイルドマインダーは、「家庭的保育」

保育所などの施設での保育は、大きな施設で大勢の子どもを保育するので「集団保育」と呼ばれます。

それに対してチャイルドマインダーは、1人の保育者が保育出来る子どもの数が3人までと決まっていて、家庭と似た環境で保育をするので「家庭的保育」と呼ばれます。

チャイルドマインダーの保育の場所は主に、利用者の自宅か保育者の自宅ですので、子どもは普段過ごしている環境と同じような環境で過ごすことが出来ます。

親から離れて知らない人と過ごすことは、子どもにとってはとても不安なことです。

せめて過ごす場所が家庭に近いものであれば、子どもの不安も少し和らぐでしょう。

保育者の自宅が保育の場となる場合でも、充分に活動出来るように保育室の広さが定められていて、安全面に配慮した環境整備がされています。
 

一時預かり保育ならこんなママに活用してほしい!

「一時預かり保育を利用したいけど、子どもが泣いてしまいそうで可哀想・・・。」

「自分のリフレッシュ目的で預けてもいいの??」

など、預ける事に対して罪悪感があったり、不安を持っていたりする方もいるのではないでしょうか?

母親は子どもを産んでから、保育所や幼稚園に子どもが入るまでの間、ほとんどずっとと言ってよいほど子どもと一緒にいます。

いくら可愛い我が子との時間でも、母親にとっては慣れない育児の疲れが溜まってきたり、自分の時間が持てなかったり、睡眠不足になったりと、少なからずストレスを抱えてしまうものです。

そして、その事に罪悪感を抱き、「自分はなんてダメな母親なんだろう・・・。」と思って泣いてしまった経験はありませんか?

自分のリフレッシュのために預けてもイイ

この子育てのストレスは、子育てを経験した人でないと分からないと思いますが、ストレスを感じてしまう事は、自然な事なのです。

そしてそのストレスを発散して、ママが出来るだけ笑顔で育児に臨む事はとても大切です。

笑顔でどっしり構えて子育てをしていれば、子どももスクスク育つものです。ママが時々自分の為に時間を使う事は、結果的に子どもにとっても良い事なのです。

預けたいと思っていても、こんな風に感じて躊躇してしまう方もいるでしょう。

  • 自分と離れると子どもが泣いてしまうので、他人に預けられない
  • 急に知らない場所に預けられて、子どもが可哀想
  • どんな人が預かってくれるか分からなくて不安

こんな方にこそ、チャイルドマインダーの一時預かりを活用してほしいです。初めにも述べたように、チャイルドマインダーは、他の預け先に比べて次のようなメリットがあるからです。
 

  • 家庭的保育なので、保育所などの一時預かりと比べて、子どもが落ち着いて過ごせる
  • 自宅でも預かってもらえるので、子どもがいつもの環境にいられて、不安が軽減できる
  • 事前の見学、顔合わせもあるので、ママも安心できる

子どもを預ける事に不安を抱いていた方も、ぜひ自分の為、お子さんの為に一時預かり保育を活用してみてくださいね。

ページの先頭へ