女性の社会進出が進んだにもかかわらず、保育士の不足が叫ばれています。日本は諸外国に比べ、まだまだ女性が働きにくい環境にあるのかもしれません。

チャイルドマインダージャパンは、保育のプロを育てる組織です。NPO法人新保育学会の審査と指導を受け、40年に及ぶ活動実績を持つ、日本唯一の新保育学会認定校としてチャイルドマインダーの養成と、仕事のサポートケアに取り組んでいます。

チャイルドマインダージャパンの資格講座で学ぶこと、費用、期間

NPO法人新保育学会の指導基準に従い、質の高い保育・育児に関する専門知識を学びます。

コースは、通学コース・通信コースのいずれかから選ぶことができます。

通信コース

育児や保育未経験者のためのコースと、有資格者のためのコースに分かれています。

通信コースであってもホームスクーリングがあり、実技講習を受けることができます。学習内容は通学コースと同じです。

通学コース

育児・保育経験者、また有資格者(保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、ベビーシッター、看護師、准看護師)のためのコースがあり、それぞれの実力、経験に合った授業を受けることができます。

費用、期間

コースによって異なりますが、通学の場合は約15万円、通信講座の場合は約12万円となっています。
期間はそれぞれ通学コースは36時間(6日間)、通信コースは12カ月(平均受講期間平均2~4か月)となっています。

チャイルドマインダージャパン資格取得までの流れ

通学・通信コースで必要な知識と技能を身に着けたら、チャイルドマインダーとしての資格取得のため試験を受けます。

試験は筆記試験となっています。試験にパスすると、チャイルドマインダーの資格を取得できます。試験内容は、受講したコース、テキストの中から出題されますので、きちんと授業を受けていれば合格できるでしょう。

その他、取得可能な資格

チィルドケアオブザーバー

質の高いホスピタリティーサービスを提供するための接客サービスのための資格です。ホテル、航空サービス、テーマパーク、商業施設などで接客業に携わる人々のための認定資格です。資格取得後の就業先は、旅行会社、公共施設、空港施設、ホテル、病院・歯科、学童保育、スポーツ施設などなど幅広い分野で活躍できます。

国際小児MFA

世界140を超える国や地域の公的機関で導入されている小児MFAチャイルドケアプラスR国際修了認定証を取得できる講座です。

子供の緊急事態に備えて、心肺蘇生法や応急手当などについて学びます。講座では、AED(自動体外式除細動)を用いたより高度な救命処置法を学ぶことができます。

施設管理者には、資格取得とともに企業内コース修了証も発行されます。保育・育児にかかわる人すべてが取得しておきたい資格です。