チャイルドマインダーは開業したら時給が安くても高くても、1人でも複数人でも「ビジネス」としてやっていく事になります。

駆け出しであってもいわば事業主、自営業、社長業と同じです。自らの頭で考え、運営していかねばなりません。

運営のモトになるのが売上ですので、集客をしなければいけませんね。ここでは集客に関するお話をしていきます。

チャイルドマインダーの自分を知ってもらう

そもそもまだチャイルドマインダーという商売があまり認知されていません。そんな中からのスタートですので苦労は多いかもしれませんが、実入りはすべて自分に来ますのでやり甲斐もあるでしょう。

商売においてまず大事なことは「ここでお店をやってるよ!」と大きくアピールする事です。

知ってもらわないと始まりませんからね。

アピール方法は幾らでもあります。

チャイルドマインダーの集客方法

さてここでは集客方法(アピール方法)について紹介していきます。

自宅型でも訪問型でも集客方法は変わりません。

まずはホームページやブログの立ち上げ

自宅なり託児室の紹介をするホームページの立ち上げです。あまりお金をかけずに出来るので積極的に取り組んで下さい。

アメブロやライブドア等の無料ブログなら無料ですし、最初からデザインも組まれているので簡単に自分のホームページを持つ事が出来ます

もししっかりしたホームページを持ちたいなら、レンタルサーバー代(年間1万円程度)と、ドメイン代(年間1300円程度)が必要です。

またホームページの中身を業者に作ってもらっても良いです。

ホームページの項目

ホームページは見込客にアピールするものですので、次のような項目のページをもたせます。

  • 託児所の紹介
  • 運営者(あなた)のプロフィール、運営方針、保育方針
  • 料金システム、営業時間
  • 託児室の紹介、安全配慮等
  • アクセス方法(地図等)
  • 利用の仕方などの手引

これぐらいですと約10万円ぐらいで作ってくれる業者も居ると思います。もろもろや毎月の維持費等含めて10万円を超えるなら辞めたほうがいいです。

10万円の初期費用が難しければ、最初は無料ブログやFacebookでアピールし、お金が貯まったらまともなホームページを作成しても良いでしょう。

ホームページを作ると、チラシにも載せることができますし、写真を掲載することで雰囲気を掴んでもらいやすくなるでしょう。チラシの時は出来るだけ簡素化して、目で見てすぐにわかる内容と心をキャッチできる宣伝文句が必要ですが、ホームページではもう少し詳しく掲載することが大切です。見出しで心をつかむ言葉にして、内容はしっかり記入しましょう。

・チャイルドマインダーの資格を持つものが保育をする
・保育園などの集団と違い、少人数の保育
・保育園のような条件(両親共働きなど)はない、そんな理由でも預かることができる

セールスポイントをしっかり押さえたホームページ作りをしましょう。

しかしこれだけだとただ単にホームページがあるだけです。さらなる「集客」まで行うにはWEBマーケティングの技術が必要で、それは難しいので経費をかけられるなら、という事にしましょう。

当サイト上でNCMA Japanチャイルドマインダーで資格と取られた方の宣伝の支援をしても良いと思っています。(当サイト内にて紹介ページを作る等の構想)もし気になる方がいればお問い合わせ下さい。

ブログ

定期的に更新されるブログは、その施設を理解する上でとてもよいアイテムです。

写真をいろいろと掲載したり、実際の保育の様子をのせたりしましょう。興味を持ってもらうこと、安心感を持ってもらう事が最優先です。

SNS

SNSの影響力はすごいものがありますよね。SNSを見方につけるとよいでしょう。ブログ同様、興味を持ってもらうことを最優先に作成してください。

特にFacebookは実名でのアピールとなり信頼感もアップします。

看板

看板というのは店舗ビジネスにおいてとても重要な要素です。

例えばですけど、路地裏の家賃が安いところにラーメン屋さんを出店すると集客が非常に難しいです。
逆に家賃が高いけどメインストリートにお店を出し看板を大きく掲げると、それだけで集客が楽になるものです。

チャイルドマインダーも自室を託児室として使う方もいますが、看板を大きく掲げる事をおすすめします。目立ってなんぼです。

チラシ配り

チラシ配りはもはや宣伝の王道で地道な活動になります。配るところはとても重要です。
人が通らないところで立っていたり、子どもを持たない方に配ってもあまりよい宣伝とはいえません。

駅など人が多く行き来するところがオススメです。他にスーパーや子どもをつれたお母さんが出入りしそうな場所に、チラシを置いてもらうのもいいでしょう。

チラシの内容はポップに仕上げる方が目にしてもらいやすいです。端的な内容で文字は多すぎに注意です。

「子育てにお困りではありませんか?」と悩みによりそう文句をいれ、「プロが保育します。」と資格があることをしっかりアピールしましょう。

また、保育園のように仕事をしていないと預けられないと考えるかたもいるので、そのような条件はないことを記入して預けることへのハードルを下げるようにすると良いでしょう。チラシの時は出来るだけ簡素化して、目で見てすぐにわかる内容と心をキャッチできる宣伝文句が必要です。

詳細はホームページへの誘導も忘れずに。

新聞折込やポスティング

チラシ配りとほぼ同じですが、地元紙にチラシを挟んでもらう方法もあります。印刷から配達まで5000部で3万円ぐらいで可能です。0.1%~0.2%ぐらいの反応が期待できると言われています。

しかし昨今の子育て世代が新聞を読んでるか、という疑問があります。余裕があれば取り組んでも良いでしょう。

直接ポストに入れるポスティングも大切です。自分の足で稼げます。密集地帯やマンションであれば200枚1時間で配れるぐらいです。

興味がある方はしっかり目を通してくれるでしょう。しかし、興味のある方にそのチラシがわたるようにしなければなりません。

家を見れば家族構成が把握出来てくるはずです。子どもが多い地域や保育する現場から比較的近い場所のお家にポスティングしましょう。

イベント開催

スーパーの催事場や、営利OKの公民館の一室を借りて、チャイルドマインダー相談会や保育セミナーなどを開催しても集客の足がかりになります。

スーパーなら1日3000円~5000円で交渉できます。公民館の1室なら昼帯で500円~3000円(営利になると跳ね上がる事がある)で可能です。

自宅開業であれば、クリスマスやハロウィンなどの季節の行事をイベントとして開放するといいでしょう。施設の宣伝にもなりますし、行事を華やかにできますよ。

リピーターへの紹介制度

商売としては既存客にお友達を紹介してもらうことも忘れずにやっていきたいですね。

同じ世代のお友達は居ることが多いので紹介される側、する側にもメリットがあるような形で運営されると良いでしょう。

人の口伝えに聞く話というのは、とても影響力があります。利用されている方に好印象をもってもらい、紹介をしてもらえるようにしましょう。